ScrapSpace

PHOTO & BLOG

パソコン関連 レビュー 未設定

週末写真家に人気のBenQ カラーマネジメントモニタSW2700PT

  • SW2700PT 主要スペック
  • Adobe RGBを99%カバーする広色域モニター
  • 10bitモニターは10億色以上の色表示
  • 工場出荷時キャリブレーション済み
  • 便利なホットキーパック(OSDコントローラー)
  • 遮光モニターフード付きが嬉しい

SW2700PT 主要スペック

画面サイズ 27インチ
パネル IPS
バックライト LEDバックライト
解像度 2560×1440(WQHD/QHD)
輝度 250
コントラスト比 1000:1
視野角(左右/上下) 178/178
応答速度 5ms(GtG)
表示色 約10億7000万色
色域 AdobeRGB 99%, sRGB 100%, Rec709 100%
カラーモード 標準 / AdobeRGB / sRGB / B+W / フォト / 低ブルーライト / キャリブレーション 1 / キャリブレーション 2 / カスタム 1 /カスタム 2
色温度 6500 ° K / 5000 ° K / 9300 ° K / ユーザーモード

Adobe RGBを99%カバーする広色域モニター

写真編集をする際モニターに求められる事それは色を正確に表現できるか?という事です。 SW2700PTは殆どのモニターがsRGB出力なのに対してAdobeRGBが表示できます。AdobeRGBはsRGBより多い階調を持ち赤や青をより滑らかに正確に表示させることが出来るんです。という事はより正確な編集が可能となりますね

10ditモニターは10億以上の色表示

市販モニターの殆どは8bit モニターと言って1677万の色を表示することが出来ます。対してSW2700ptは赤・緑・青の階調が豊かな10bitの表示が可能になります。つまり10bitの色情報を持っている画像データの色を余す事なく再現する事が出来ます。

【注意】元画像データが8bitしかない場合はそのままの色しか表示できません、JPEGは8dit なので10bit モニターを生かす事はできません、写真編集をされる方の多くはRAWデータを使われるのでRAW編集に威力を発揮します

工場出荷時キャリブレーション済み

工場出荷時に一台一台キャリブレーション調整が行われており個体による色差を修正してある為、自宅に届いて直ぐに正確な色が表示できるようになっています。

キャリブレーションが行われた証明として調整リポートが付属されていますので、大切に保管して下さいね。

そして、このモニターのキャリブレーションはハードウェアで調整が行われるためソフトウェア調整よりも精度が高いのも特徴です

私は持っていないのですが、X-Riteなどのキャリブレーション機器を使う事で自宅で簡単に色調整を行うことが出来ます。

便利なホットキーパック(OSDコントローラー)

このコントローラーのボタンを押すと、モノクロ・sRGB・AdobeRGB とモニター色を変えることが出来ます

この機能が実に便利で、私は特にモノクロを多用しています。サムネイル画像の段階で多くの画像をモノクロで見ることが出来るのでモノクロに適している画像を簡単に見つけ出すことが出来るんですよね

遮光モニターフード付きが嬉しい

外部の光がモニターに影響して正しい色が判別出来なくなるって事があるんですが、このモニターは標準で遮光モニターフードが付いています。このフードだけでも良いお値段しますので最初からついているのは私のような貧乏・週末写真家にとって有難いかぎりです。

この写真ではOSDコントローラーを上に置いていますが、私は付属のモニタースタンドを使っていないので、このような配置になっています。

標準のモニタースタンドは凄く頑丈で、高さ調整機能も備わっておりOSDコントローラーの置き場所もあるので、通常は標準スタンドを使う事をお勧めいたしますが、私はkensingtonのモニターアームも一緒に購入したので、そちらを使用しているだけです。リンク先ではモニターアームをレビューも書いていますのでご覧下さいませ^^ 優秀なモニターアームですよ

まとめ

通常この手のキャリブレーションモニターを探すとプロ仕様の高価なモニターばかりで週末写真家には手の届かないものばかりですが、7万円ほどでココまで優秀なモニターは無いと思います。このモニターの最大の売りは必要十分な性能とコストパフォーマンスですね。

そして何より、このモニターを使い始めて気が付いたのですが目に優しいのか、目の疲れが少ない事です。暇な週末に一日中、写真整理をしていても目が痛いとか感じたことが無い・・ 個人差もあると思いますけどね。

写真編集はそれほどスペックの高いパソコンじゃなくても出来ますが、付属のモニターでは色の表現が難しいと思います。ノートパソコンでは尚更モニターの性能は望めないでしょうが、ノートパソコンにこのモニターを繋いで写真編集をしている方も多いと聞きます。カメラにレンズ・パソコン・編集ソフトと色々お金は掛かりますがモニターを一度考えてみませんか。私は大満足しています。

オマケ

そうそう、このモニターの左側にUSBとSDカードの入力口があるんですよね、カメラ内の写真をパソコン内に転したりできます^^

私はUSBに無線マウスとキーボードの通信機を付けています。 パソコン本体が離れていても無線が途切れることなく快適な環境になりました

Twitterもしてます^^ 

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です