ScrapSpace

PHOTO & BLOG

フォトブログ 雑記

ノスタルジア

早朝、港に写真を撮りに行った
夜から来ていたのだろう釣り人達が沢山いる

その中で数人の若者グループが釣りに飽きたのか釣れないのか竿も 放置でお喋りしていた。

私は隣で対岸の工場地帯を撮っていると
声が聞こえる「おい仕事しろよ」

? どうしたのか 見てみると帰り支度をしているようで、作業をしない友人を怒っていたようだった

何処の世界でも仕事をしないやつがいるものだが、彼らのいた場所は先ほどとは違いゴミ一つ無く奇麗になっている。

まあ、当たり前と言えば当たり前なのだが釣り場にはゴミが付き物で・・色々なゴミが落ちている。年齢関係なく自分が楽しめれば良いという発想の人間は気に食わないが、彼らは身勝手な人間には育っていないようだ。

そんな彼らの背中は若い頃、友人と夜通し遊んだあの頃を思い出させ懐かしい気持ちにさせてくれた。

Twitterもしてます^^ 

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です